音楽について(3)

B0000073JF 音楽に初めて興味を持ったきっかけは、小5の時に聴いたYMOでした。その後ソロになった坂本龍一を追い続けながらカシオペア、スクエアほかフュージョンに足を踏み入れ、坂本龍一とコラボした山下達郎・矢野顕子・大貫妙子にも興味を示し、大学に入り周りの殆どの人が聴くポップス・歌謡曲もこだわらず聴くようになり、カラオケにも行くようになり、それがのちに歌謡講師資格の取得に至る第一歩でした。その後カシオのキーボードとMDミキサーを買い、曲の自作にはまった時期もありました。最近聴いているジャンルの中心はアシッドジャズ、ボサノバ系、必要に迫られ童謡、ディズニーと最早何でもありと化しています。

音楽について(1)において、平井堅とMISIAについての意見を述べましたが、どちらも好みのアーティストです。念のため。カラオケでは必ず平井堅の曲を1曲は歌いますね。ただし私の目指しているものがそれとは少し違うところにある、という感じでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)