« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »

和菓子(3)一六本舗「一六タルト」

Image358 Image357_2Image359

四国の名菓、「一六タルト」(一六本舗:愛媛県松山市)です。
餡には、皮むきあずきのみを使用して、口当たりがよく、
砂糖は最高級白双糖、生地はバターを使わず
砂糖、卵、小麦粉のみを使用しているとのこと。

何と言っても、ポイントは柚子の香りですね。
元々は、ポルトガルからジャム入りカステラとして伝わったものを、
当時の長崎探題で、松山藩主の松平定行公が餡入りにアレンジ
したのだそうです。

「シベリア」(山崎製パン他)はこれの廉価版という説もあります。

http://www.itm-gr.co.jp/contents/tarto-toha.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年7月 »