« 2005年6月 | トップページ | 2007年1月 »

みなとみらい小ホールにて

Pap_0088_1 元教え子がオペラコンサートに出るとのことで、応援に行きました。

もともと教えることなど殆どない実力者で、この日もすばらしい世界をこの会場に出現させてくれました。

先生だとか呼ばれるのはちょっと恥ずかしくもありますね(苦笑)

※この記事は一度誤って削除してしまったため、当時の記憶を頼りに再編しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

音楽について(3)

B0000073JF 音楽に初めて興味を持ったきっかけは、小5の時に聴いたYMOでした。その後ソロになった坂本龍一を追い続けながらカシオペア、スクエアほかフュージョンに足を踏み入れ、坂本龍一とコラボした山下達郎・矢野顕子・大貫妙子にも興味を示し、大学に入り周りの殆どの人が聴くポップス・歌謡曲もこだわらず聴くようになり、カラオケにも行くようになり、それがのちに歌謡講師資格の取得に至る第一歩でした。その後カシオのキーボードとMDミキサーを買い、曲の自作にはまった時期もありました。最近聴いているジャンルの中心はアシッドジャズ、ボサノバ系、必要に迫られ童謡、ディズニーと最早何でもありと化しています。

音楽について(1)において、平井堅とMISIAについての意見を述べましたが、どちらも好みのアーティストです。念のため。カラオケでは必ず平井堅の曲を1曲は歌いますね。ただし私の目指しているものがそれとは少し違うところにある、という感じでしょうか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

音楽について(2)

sumiya_1865_25064264 ゴスペラーズ黒澤薫がソロデビューしました。
押しも押されぬ実力派アーティストなので、商業的にも是非成功していただきたい。そしてそれを習いたいと思う方たちが、私のところへ大挙押しかけてきて欲しい(笑)!

この人の歌のポイントは、裏声の駆使に加え、地声がかなり高い地点まであることですね。ビブラートはどちらかといえば小刻みなほうです。

ゴスペラーズは、一人の歌唱が終わる頃に次の歌手の歌唱が始まる、複数の歌手でオーケストラのように歌唱を行うので、カラオケで歌う場合一人ではブレス(息継ぎ)のタイミングが難しく、止むをえず歌詞を削るしかない場合もありましたが、ソロなら一人ですからゴスペラーズよりは歌いやすくはなりますね。

ちょっと練習しておきたいな(゚▽゚*)原曲早くとりよせねばε≡ヘ( ´Д`)ノ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2007年1月 »