« 2005年5月 | トップページ | 2005年10月 »

音楽について(1)

prof 副業の歌謡講師を始めて約10余年が経ちます。「うた」の理想は「気持ちを聞き手にうったえる」ことと、教えを乞われる方には説いて参りましたが、それを実現しているアーティストは最近少なく感じます。人気歌手の実力が歌唱力を伴わないケースが増えつつあるためだと思いますが、では気持ちが伝わってくる歌い手はどんな歌い手か、日本人なら美空ひばり松田聖子本田美奈子小柳ゆきを是非挙げたいですね。もちろん他にも素晴らしい歌唱力・表現力を持ったアーティストは存在します。が、MISIAのバラード「眠れぬ夜は君のせい」は好きでも「K・I・T」の凄まじいまでの高音や、最近の平井堅の過剰な裏声を聴いて、音そのものへの感動やサウンド感の心地よさはあったにせよ、詞が心にどれだけ残っているのか私には疑問なのです。洋楽アーティストでもマリーナショウなどの歌を聴くとうまいし表現力もあるから、外国語詞のため意味など解らないのに心に響いてくるのです。(写真:本田美奈子プロフィールより)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年10月 »